ページTOPへ

音痴対策:乾燥|音痴を直す方法!克服ランキング

音痴対策:乾燥|音痴を直す方法!克服ランキング

【スポンサーリンク】

湿度をチェックして乾燥対策

1年を通して乾燥対策をしっかり行っていると、喉の調子は数段良くなります。特に秋から冬にかけて、最も乾燥しやすい時期になりますから、いつもよりも念入りにケアを行いましょう。

 

基本は湿度計を使用することです。部屋の湿度は、湿度計でチェックしないと体ではあまり正確に感じられません。また部屋の温度は気にしても、湿度まで気にしている人は中々いませんので。


【最新情報!】自宅で音痴矯正!

音痴を直すことは難しいと思われがちです。しかし、きちんと音痴の原因を理解し、トレーニングすることで音痴を克服することができます。その手助けとなる現在、人気の音痴矯正プログラムを比較検証し、ランキング形式で紹介していますのででご参考頂ければ幸いです。

 

 音痴克服法!おすすめ教材ランキング


喉に良い環境を

温度は肌で感じやすいですが、湿度は夏場の不快な湿気や、酷く乾燥した冬場の両極端でしか体感できません。10月になれば湿度計をこまめにチェックして、必要に応じて加湿器を使用しましょう。また、歌の練習中や乾燥を感じたときは、のど飴をなめたり温かい飲み物で喉を潤すことも忘れずに。

 

寝る時はマスクを付けて寝ると、翌朝の喉の調子を良くしてくれますのでおすすめです。そして、一番怖いのは空気の汚れです。

 

空気の汚れた部屋に長時間いると、喉は乾燥するだけでなく刺激を与えてしまうため、炎症を起こしてしまう危険性もあります。特に、たばこの煙が充満したカラオケボックスで歌うと、かなり喉に負担をかけてしまいます。

 

喉の状態が悪くなっている状態で、さらに喉・声帯を使うので痛めてしまうことも考えられます。自分の住んでいる部屋の空気はもちろん、歌を練習する場所などの空気環境を一度、チェックしてみましょう。


【スポンサーリンク】

関連ページ

飲酒
喫煙