ページTOPへ

音痴対策:喫煙|音痴を直す方法!克服ランキング

音痴対策:喫煙|音痴を直す方法!克服ランキング

【スポンサーリンク】

喫煙を控えて音痴対策

喫煙が喉に良くないことは、皆さんもご存知だと思います。歌手の中にもたばこを吸っている人はいますが、『よりきれいな歌声を出したい!』と思っているあなたには、決して喫煙を良いとは言えません。

 

まず、たばこを吸って喉を煙が通ります。すると、乾燥を引き起こして声が出にくくなります。さらに、その乾燥を防ごうとして、痰が出ます。痰が絡むと、声を出しにくく感じますよね。歌を歌うなら、尚更発声が不自由になります。


【最新情報!】自宅で音痴矯正!

音痴を直すことは難しいと思われがちです。しかし、きちんと音痴の原因を理解し、トレーニングすることで音痴を克服することができます。その手助けとなる現在、人気の音痴矯正プログラムを比較検証し、ランキング形式で紹介していますのででご参考頂ければ幸いです。

 

 音痴克服法!おすすめ教材ランキング


健康のためにも一度禁煙を

受動喫煙でも、喉や声帯には大きな負担がかかります。たばこの煙を浴びやすい、パチンコ店に勤務していた人が、受動喫煙によって喉を痛めた、という事例もあります。

 

同居する人や、行動をよく共にする人がヘビースモーカーという場合にも、副流煙の影響が心配です。本気で歌が上手くなりたい!と思っているのであれば、禁煙に挑戦したり、副流煙を浴びる場所を避けてみましょう。実際に、禁煙した歌手で今までよりも高いキーが出るようになった、と話す人もいます。

 

また、喫煙は声帯にポリープができる危険性が高まります。声帯ポリープとは、声帯の粘膜の一部が膨張している状態のことをいいます。声帯に、たばこの煙が付着することで、刺激を与えて炎症を起こしてしまいます。

 

すると皮下出血を起こし、血管が破れると「血腫」ができます。この血腫がポリープです。これができてしまうと、声は枯れてしまい出せる声の音域が、全く変わってしまいます。

 

喫煙者は近年、肩身の狭い立場になりつつあり、禁煙をすすめるグッズや書籍、病院の外来などが増えています。歌うためだけではなく、健康のためにもなりますから一度禁煙を考えてみてはいかがでしょうか?


【スポンサーリンク】

関連ページ

飲酒
乾燥