ページTOPへ

音痴改善:お風呂で歌う|音痴を直す方法!克服ランキング

音痴改善:お風呂で歌う|音痴を直す方法!克服ランキング

【スポンサーリンク】

お風呂で歌って音痴改善

お風呂で歌を歌うと、いつもより上手に聞こえると感じます。バスルームは、上手に歌える条件と上手に聞こえる条件が揃っている場所なのです。

 

お風呂では、普通の部屋よりも音が反響するために声が響きやすくなります。カラオケでのエコーがかかったような声になるために、上手く歌えているように聞こえます。

 

ただ、そう聞こえているだけでも、自分が波に乗って歌えている「心地良い感覚」があるので歌うリズムや、滑らかな発声を引き出しやすくなります。


【最新情報!】自宅で音痴矯正!

音痴を直すことは難しいと思われがちです。しかし、きちんと音痴の原因を理解し、トレーニングすることで音痴を克服することができます。その手助けとなる現在、人気の音痴矯正プログラムを比較検証し、ランキング形式で紹介していますのででご参考頂ければ幸いです。

 

 音痴克服法!おすすめ教材ランキング


喉を潤してくれるバスルーム

バスルームは湿度も歌に大きく関係しています。歌に限らず声を出すことは、喉を常に乾燥させています。歌を歌うと、普通に話しているときよりも空気の出入りもかなり激しくなるため、皆さんも歌うと喉が渇くのを、実感したことがあると思います。

 

湿度の多いバスルームでは、室内の環境が常に喉を潤してくれているのです。そのため、滑らかに発声でき普通より長めに歌を練習しても、喉を痛めません。集中して、長く練習をしたいときに適しています。

 

ただし、入浴のついでの練習は短時間にしておきましょう。体が冷えたり、のぼせたりしますので注意が必要です。そして、家の内外を問わず、音が響いて漏れやすいので、近所迷惑などにならないよう気を付けましょう!


【スポンサーリンク】