ランブット(Rambut)通販

【スポンサーリンク】

ランブット(Rambut)WEB特価キャンペーン!

ランブット(Rambut)は芸能人も愛用する口コミ効果で評判のスカルプケアです。今ならWEB特価!期間限定キャンペーン実施中です。

ランブット(Rambut)って?

「頭にフルーツを塗る」、「週2回の使用でOK」でお馴染みのランブット(Rambut)はこれまでのスカルプケアの常識を覆す新しいアプローチで大人気です。

 

インドネシアで行われていた「頭にノニを塗る」というヘアケア方法を採用し、使用方法も週2回お風呂で頭皮に塗って20分放置して洗い流すという斬新なものです。

 

実際にランブットはインドネシアの毛髪専門の美容室を訪れた際に行っていたヘアケア処方を取り入れたものです。

 

日本ではノニジュースが話題となったのでご存知の方もいるかもしれませんが、ノニは奇跡のハーブと言われるほど栄養が詰まっており140種類以上の有用成分が詰まっています。

 

原産地インドネシアでは一家に一本ノニの木を植えて健康に役立てており、頭だけでなく肌にも塗り美容法として活用されているほどです。

「頭皮の洗浄+栄養補給」

インドネシアではノニを頭に塗ることが習慣化されているとお伝えしましたが、ただノニを頭に塗っているだけではなく、複数の天然オイルを混ぜていました。

 

このノニと天然オイルをまぜる事が実感の秘訣でもあります。

 

毛髪に大事なのは洗浄と有用成分の浸透。

 

普段のシャンプーでは取れない汚れを天然オイルで浮かして洗浄すると同時にノニの成分をしっかりと届ける事ができます。

 

もちろんランブットもホホバオイルなどの天然オイルを混ぜこの仕組みをしっかりと伝承されています。

 

これまで育毛剤を使ってもダメだった方々は頭皮が詰まっており有用成分が全く届いていないことが原因の1つでもあります。

 

毛髪に悩みがある方が頭皮の状態が良いはずもなく、この状態でいくらケアしても意味がなく無駄になっていたんです。

「使用方法が他とはまったく違う」

ランブットは使用方法や使用頻度もこれまでのヘアケアとは全く違います。

 

ヘアケアといえばお風呂上りに頭皮に塗るというのが一般的です。

 

しかしランブットは異なり、使用方法としてはトリートメントに似ていますが違いは明確です。

 

トリートメントは髪に塗りますがランブットはもちろん頭皮に塗ります。

 

使用方法は単純で、シャンプー後にランブットをしっかりと塗りこみます。

 

15分ほど放置して浸透させた後、シャワーで洗い流すです。

15分放置となると面倒なイメージもあるかもしれませんが、実はランブットは毎日使用しなくても OK なんです。

 

週2回と聞くと、「え?毎日やらなくて大丈夫なの?」と思うかもしれませんが、ヘアケアは毎日やるものだというのは先入観です。

 

皮脂や汚れをしっかりと落とせば頭皮は健全化されます。

 

そして同時に有用成分を浸透させればヘアケアは週2回で十分なんです。

 

重要なのは洗浄+有用成分の浸透なんですね。

【スポンサーリンク】