ページTOPへ

音痴は治るのか?|音痴を直す方法!克服ランキング

音痴は治るのか?|音痴を直す方法!克服ランキング

【スポンサーリンク】

音痴は治るのか?

歌が下手なのは才能の問題なので仕方ないと思っていませんか?歌唱力がなくても、ほとんどのケースにおいては改善することができます。聴力に問題があって、音を十分に聞き取れないような場合には難しいですが、自分の歌や他人の歌を聞いて上手いか下手かを理解できるようなら問題ありません。

 

多くの人は、耳はよいが声を出すのがうまくいかないという、のどが悪いための音痴です。これを発声音痴といいます。ふつう音痴といわれる人はこれにあたると思ってもよいでしょう。頭では正しい音がわかっていても、声にすると調子がはずれるのです。 

 

音痴の改善にはいくつかのポイントがあります。発声法やリズムの取り方など、要点を押さえないから下手な歌になってしまうのです。プロの歌手ならともかく、カラオケで歌って上手いと感じさせるぐらいなら、わざわざボイストレーニングの専門家に教わるまでもなく、自分で練習すれば十分に身につけられます。


【最新情報!】自宅で音痴矯正!

音痴を直すことは難しいと思われがちです。しかし、きちんと音痴の原因を理解し、トレーニングすることで音痴を克服することができます。その手助けとなる現在、人気の音痴矯正プログラムを比較検証し、ランキング形式で紹介していますのででご参考頂ければ幸いです。

 

 音痴克服法!おすすめ教材ランキング


音痴改善のポイント

勉強や運動、仕事には練習量や経験という概念がありますが、歌唱力の場合には天性の才能と誤解されている部分が大きいのです。しかし、プロがボイストレーニングをすることからも分かるように、練習をすれば改善できるものなのです。

 

ちなみに、すでに練習を続けてきた方の歌唱力が急激に改善することは難しいものの、これまで間違った歌い方をしてきた方が正しい方法を身につけた場合には、短期間で歌が上手くなることは可能です。間違ったフォームで走っていた人が正しいフォームを覚えれば、身体能力は変わらなくても速く走れるようになるのと同じことです。

 

一般的に「音痴」と言われる人のほとんどは生まれつきのものではなく、育った環境に影響された後天的な原因によるもののようです。というよりも、単に正しい音を出すトレーニングをやってこなかったというだけのことが多いのです。ですからほとんどの人は正しいトレーニングを量的にこなしていくことによって直すことができます。 

 

普通は10デシベル以内、高さでいうと約半音くらいの音程のずれは、生理的変動範囲として誤差が受け入れられています。上手な人でもときたま音がはずれることはあるのですが、誰にも気づかれないだけなのです。ですから自信をもって歌うことも大切です。 

 

音痴を治すには、積極的に声を出し、歌に慣れることが第一です。その際の選曲は、自分の声質にあった歌で音階の高低が少なく簡単なものにしましょう。そして、とにかく音階を気にしないで徹底して声を使いやすくするための発声トレーニングをするとよいでしょう。発声がよくなれば、しぜんと音程も狂わなくなることが多いからです。

 

スクールで教えているノウハウを使った音痴改善の方法も販売されていますので、通うよりもずっと安くて歌が上手くなります。カラオケが普及した今、歌唱力にコンプレックスを持っているのは辛いことです。逃げるよりもすっきり解決してしまってはいかがでしょうか。


【スポンサーリンク】