ページTOPへ

音痴とは|音痴を直す方法!克服ランキング

音痴とは|音痴を直す方法!克服ランキング

【スポンサーリンク】

音痴とは?

歌が上手くない人のことを音痴とよくいいますが、ではこの「音痴」、つまり歌が上手くない状態とはどのような状態なのでしょうか?

 

簡単に言うと音痴とは、音に対して感覚が鈍い人を指す言葉です。

 

音に対して感覚が鈍いとは、音程の違いを把握できずにずれてしまうことです。

 

また、他にもリズムが調節できなかったり、特定の音域を出せなかったり(声が不自然に裏返ったり、声が小さくなったり)という場合にも使われます。


【最新情報!】自宅で音痴矯正!

音痴を直すことは難しいと思われがちです。しかし、きちんと音痴の原因を理解し、トレーニングすることで音痴を克服することができます。その手助けとなる現在、人気の音痴矯正プログラムを比較検証し、ランキング形式で紹介していますのででご参考頂ければ幸いです。

 

 音痴克服法!おすすめ教材ランキング


音痴は2種類

実は音痴の種類は2種類あると言われています。

 

1.運動性による音痴
これはノドの筋肉の緊張の度合いや呼吸の乱れなどが影響して音がずれてしまうというものです。例えば緊張したら声が出なくなります。そんな状態も含みます。運動性による音痴は本人が正しい音を把握できていますのでボイストレーニング等をすることで改善します。

 

2.感受性による音痴
次は感受性による音痴です。これは運動性による音痴と違って本人が正しい音を聞き取れていない状態です。本人は音がずれていると思っていないので、指摘されて気付くケースも多いでしょう。こちらは正しい音を何度も聞くことで改善されていきます。
※まれに先天的に耳で聞いた音を声で再現することができない場合もあります。

 

以上が音痴のメカニズムになりますが、普段言われる「歌が下手な人」は実は音痴ではありません。なぜなら殆どの場合、ちょっとした練習で改善されるからです。もしあなたが、自分は音痴だって言われたことがあっても、自分は音痴だって思っていても、大抵の場合は改善されます。言葉を換えると、歌が上手く歌えます。

【スポンサーリンク】